前橋総合卸売市場について

 前橋総合卸売市場は1969(昭和44)年、群馬県下の市場に先駆け、前橋市内に分散していた青果卸売市場3社、水産市場、水産並びに一般食料品問屋等が組合を組織し、翌年10月に民設民営の生鮮食品流通基地として当地(前橋市東片貝町)にオープンいたしました。
 その後、関越自動車道、上信越自動車道、北関東自動車道、さらには上武国道などの交通体系に恵まれ、群馬県の地域拠点市場として消費者、生産者や市場関係者の期待に応えて大きく発展してまいりました。
 2006(平成18)年12月からは、毎月1回一般消費者に市場を開放し、市場でお買い物ができる「市民感謝デー・だんべえ市」を開催。大変好評でにぎわっております。
 今後とも食の安全・安心なかつ安定供給に向け一層務めてまいります。

だんべえ市

だんべえ市は毎月1回、一般消費者のみなさまに市場を開放するお買い物デーです。

取り扱い品目

  • 水産物
  • マグロ
  • フルーツ
  • 野菜
  • 精肉(国産和牛・群馬県産豚肉)
  • 海苔
  • 一般食品
  • 菓子
  • 漬け物
  • 日用雑貨
  • 生花
  • 鶏卵など

前橋総合卸売市場の外観

市場は旬の産物を通して一足早く旬をキャッチできる場所。前橋総合卸売市場は旬の産物プラス赤城山の彩りや吹き下ろす風が季節を教えてくれる、前橋らしい場所にあります。

アクセス

お電話でのお問い合わせは027-261-3311営業時間 8:30-16:00(土曜は12時) [日曜・市休日を除く ]

メールでのお問い合わせ